裏起毛汁男と炭馬の日記

走ると汁だくになる人のブログ

ノンストップ練

ということで信楽にあるマームベランダ(パン屋)へ行って帰る、でもってなるべく一定で走って休憩少なめ縛り。 

 

冬場は休むと寒いし、強度上がると汗かいて汗冷えするしでいいことないので走り続けるのが一番効率いい気がします。(自分比)

 

今日は飛沫さんと、なので適当にローテーション。前でたら240~50Wくらい。 

これでだいたいアベパワーが200くらいになる。し、前回の淡々ビワイチとほぼ同じパワー比率になる。 

 

写真は撮らずにそそくさとマーム到着。京都から伊賀上野までほぼ3時間。


f:id:jawpdg:20200217213438j:image

お手製のバイクラック。 

店主はMTB好き 

 


f:id:jawpdg:20200217213523j:image

ドスコイ巡業が巷では噂になってきてるらしい。 

 


f:id:jawpdg:20200217213600j:image

マジで旨い。オススメ。 

 

帰りは桜峠登って信楽通って422下って、山中越え。

なんですが補給が足りなかったみたいで大津から途端に踏めなくなってきて山中は全くパワーでず、、、挙げ句の果てに脚つってしまってこけそうになるしまさかの途中でバイクから降りるという…登ってて降りたのは初体験。。。くらい意外と追い込めたしプラス思考で考えよう。


f:id:jawpdg:20200217214032j:image


 

最近もずーっとローラー

日曜日は仕事終わり久々に先輩とさし飲み。

帰ったら0230。。。

 

次の日は朝遅くまで(いうて9時w)

寝てお酒も残ってるのでローラー。。。

 

ビワイチしてから調子上がってきてただけに残念。。。

 

やはりロングを休憩を最低限にして淡々と走るのって効果がかなりあるなと感じる。

 

地脚がかなりつく。冬ほど独りで長距離を淡々がいい気がする。

とうしても集団だと休憩が多くなるし。

 

そのかわり楽しさは半減かな。

 


f:id:jawpdg:20200211181850j:image


f:id:jawpdg:20200211181901j:image


f:id:jawpdg:20200211181911j:image


f:id:jawpdg:20200211181921j:image

40m

 昨日食べたラーメンを消費するために朝から流行りの40走challenge。

 

結果284W 

 

意外とやればできるな。

 

10分でこのWを維持してレストいれてまた10分を4回の方が個人的にはキツい感じがする。(ローラーの時は)

 

後はL5を5mを二回。

330w   331w 

 

 

で終了。

ビワイチ

通称=琵琶湖一周 皆ご存知。

 

久々すぎる。去年は温かい季節でも一度もしなかった。(毎年してる)

 

チョット遅め0700に出発。

 

今の時期は食事も節制してないしフィジカルもそもそも全然あがってないので一定のパワーで淡々と走るのが目的。

LSDよりは少し早いくらいのペースで。息がハァーハァーなることはない。

 


f:id:jawpdg:20200205132056j:image

朝日がキレイ。

 

走りつづけてたのであまり書くこともないですが、季節が今年は非常に暖かい(異常気象)ので今の季節に菜の花満開。



f:id:jawpdg:20200205132338j:image

写真撮りたい時が休憩みたいな感じで。

 


f:id:jawpdg:20200205132445j:image

長浜城


f:id:jawpdg:20200205132509j:image

あっというまに湖北。賤ヶ岳!

 

高浜で一回休憩。

 

そのまま淡々と…ほんまに書くことない。。。

 


f:id:jawpdg:20200205132650j:image

武奈ヶ岳は雪化粧。

 

ドアtoドアで210。ほぼ休まずにってところがポイントですね。


f:id:jawpdg:20200205132947j:image

 

最近の朝練

練習機が今とあるパーツ(意味深)を移植してまして乗れないのでローラーで朝練。

やっぱり直ぐに準備できるし外に走りにいくより効率がかなりいい。

夏なら着替えて直ぐに外にでれるんですが色々着込んだりしないといかないしほんまに時間がもったいない。

ローラーでのログ。
f:id:jawpdg:20200202094241j:plain

f:id:jawpdg:20200202094258j:plain

だいたい10分と、7分でインターバル。

10分やとFTPの90以上

7分はFTPでやるかんじ。

で最後に5分全力走が通常運行

かな。

LOOK785HuezRS DISK インプレ

組んでから1カ月程たちロングに一回と朝練で数回乗ったのでいつものNXRSに比べてと、今までに乗ってきたものと比べてどうか?検証したいと思います。


f:id:jawpdg:20200130164948j:image

全体こんな感じ。

先ずは重量ですがたぶん8キロギリギリ切るくらいではないでしょうか。組んで頂いた時にボトルケージなし、サイコンマウントなしの状態で7,5くらいとおっしゃってたので。

 

DISKにしては軽いかな。リムの785には到底およびませんが。。。

なので785といえばやはり《軽さ》が売りのバイクなはずが昨今主流なaeroでもなければ軽さもないしDISK785はビミョーな位置にあるかと思います※個人的意見

 

なので少しでもaero主張したく45ミリハイトのディープカーボンwheelをチョイス。

これはGS ASTUTO(Timさん)のスペシャルwheelを組んでもらった。GS ASTUTOではなくSENSEらしい。これで《1540g》。TLR仕様。タイヤはハッチンソンの11stormTLR←自分は今はこれ一択。

 

※このwheelかなり伸びがいい。平坦&下りがかなり早い。NXRSはキシリウムproでローハイトやしよけいわかる。

巡行楽w

でリムがZIPPみたいにU字に真ん中が少し膨らんでる形状でかなり空力がいい。琵琶湖湖岸の横風が強い時でも殆ど煽られない!これがかなり自分の中ではポイント高め。

登りは普通に登る。花背みたいな激坂が続くところはまだ登ってないけどそれなりに勾配キツいところでも剛性が高いし登る。

平坦→◎

下り→◎

登り→○

ということで悪いところなし!

某○ラボで昔組んでもらった1号ホイールはあわなさすぎて手組ホイール恐怖症でしたが払拭されました。

いいぞぉ~。

 

※フレームにかんしてはリムのでも固いで通ってるみたいですがDISKになると勿論それより固めの味付けになると思いますが、自分はそんな感じませんでしたね。

今までにFUJIのSST1,1も乗っててそれがまぁー超高剛性で有名だったので免疫がついてるのかも…

登りでこれは上るなと思ったのはラピエールのゼリウスアルチメイト。

適度にしなるけど絶妙な味付けで乗りやすい!軽いし!

今は寝かせてあるのでそのうち引っ張り出す予定。

って書くと良いところないやん?って思いますよね?

ってか本間にクセがなさすぎるバイクが第一印象。フツーに乗りやすいしフツーに早い。

simpleイズbestバイク。

フレームも普通の形やしそれも好きなポイントかな!

フレンチバイク特有の優しい乗りあじは少し薄いかなぁーと。

 

DISKはVENGE、IZARCO MAX、エアロード、に乗った(知り合いの)けどエアロードが一番いい気がする。

 

後、DISKに乗って凄く軽量化が気になりだした。少しでも軽くしたいから=登り楽になるはず。

今までなんも意識してなかったのに突然w

やはりそこが一番ネックな所かな。

それでも!言うときますけど普通に上がりますよ!


f:id:jawpdg:20200130173228j:image


f:id:jawpdg:20200130173245j:image


f:id:jawpdg:20200130173303j:image


f:id:jawpdg:20200130173315j:image

早速チェーンステイにガリ傷入って凹む。。。

チェーンステイに巻くやつ買いましたorz重くなるけど背に腹はかえられません。